日曜

日曜日はお昼から
芸センに集まって来週のワークショップの用意。
作家が作った型紙を使って布を染めると言うもの。

夏枝ちゃんより染めのための型紙の作り方を聞く。
型紙に絵をデフォルメし、ネガとポジを組み合わせながら図案を作る。
私の作品はそのような伝統的二次元性を問題としているのでそのまま型紙になる。絵をきるのもいつもやっているからとくい。
つまり作品がそのまま型紙になるわけで、材料費だけの1500円で布にして持って帰れるのってかなりお得ですよ。
額に入れたらそのまま作品になるような気がする。一点物だし。普段の作品の値段からすると1500円でいいのかなと思うけど、市民への文化還元事業だから大盤振る舞いでいいんですね。
わたしもパラモデル柄のプリント靴下が欲しい(笑)のでワークショップのときにこっそり作らしてもうことにする。

その後そのまま制作。
先週ついに制作室に○○○が来た。(こっそりJと呼ぶことにする。)
部屋の隅にJが居る。
ふと見たらヒビがはいっていてあせったけど作業の過程で大丈夫らしい。
今日はJはむくむくと形ができていっていた…。
Jはここまで中野くんが背負ってきたらしい。
法然院にも背負っていくらしい。

夏枝ちゃんはいよいよ織り機で布を織っている。

私は今日はガラス作品の木材を試しに削る。
トリマーで溝を掘る。
いけそう。
その後また下地のつづき。なんでこんなに終わらないのかと我ながら思うけど、いつも一枚だと3回塗ってすぐ終わりなんだけど、よく考えたら今回は16枚あるから単純計算でも16×3で48回塗らないといけないことになる。

6時ごろ、場所を教えてもらって桂のホームセンターへ車で木を買いに行く。
しかし前あった2×6センチの木は無かった…。特売品だったのでもう無いみたい。わざわざ桂まで来たのに…。もうしょうがないので別の木を買って帰る。でもいいパーツをいろいろ見つけた。それにつれてアイディアも浮かんだのでよかった。
さらにCDプレイヤー現品限りで2800円というのがあり、ちょうど制作室で音楽を聴くのに欲しかったので買う。
明らかにsony sportsのパクリな中国デザインでなかなか可愛い。

気になっていたのだけれどこの間来た時と商品のレイアウトが微妙に違う。
帰りにホームセンターから出るとき、やっぱり前来たときと何かが違うのに気づく…。駐車場の位置が違う!
ここはどこ?でも桂のホームセンターここしかないって言ってたしな〜。
???と、なりながら帰る。

20時。
車を運転しながらあまりにおなかがすいたので、途中にあったラーメン屋に入る。入ると客が誰もいなくて「しまった。不味いかも…。」と思わせる感じの店。
おっさんに「ゆで卵食べ放題です」といわれて食べてみる。割るとキミドリの汁が出てきた。キムチも食べ放題。なんだかぬるぬるしている。
ラーメンがでてきた。細めんでどろどろしたスープ。
すべてがすこし腐っている感じの店。
ウーロン茶飲み放題セルフサービスと書いてあったので、入れてみると白く濁っていた。
でも妙においしかったので、汁まで全部食べてしまいました。

芸センに戻って制作して22時帰る。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL