しろ

今日は昼から芸センで和紙に下地塗り2回目。
白い絵の具を練って創り、刷毛で塗って下地を作る。
私はいつも白を4種類の粉を混ぜて作っている。
んだけど、今日は1つ家から持ってくるのを忘れて、2つが切れた。
四条の絵の具屋まで買いに出かける。
1つは方解末という岩を砕いた絵の具。11番。
これと他に3種類の粉を、明礬を少し入れた膠で混ぜる。
あとの3つは小麦粉と粉砂糖とべーキングパウダー。
お金が足りなかったので銀行までおろしに行くと貯金が3千円しかなかった。
3千円おろして方解末とペーキングパウダーだけ買って粉砂糖は買えなかった。給料日前なの忘れてた。
芸術センターに戻り、しょうがないので粉砂糖はあとからかけることにして、今日はほかの3種で下地を作って塗ることにする。
そしたら今度は途中で小麦粉まで切れた。
16枚の襖をあわせると14メートルぐらいになるので、思ってる以上に無くなる。
今日はせっかく仕事を休んで一日作業できると思ったのにそんなわけでうろうろしてあまり進まなかった。
午前中は近くのホームセンターに2×6cmの木を買いに行くが無かった。桂のホームセンターにはあったのに。
これまでいろいろと細かなロスが重なって全体的に予定よりだいぶ遅れている。
もう本当に早く下地を終わらせて絵を描きたい。
空間に包み込まれるような作品を作りたいけれど、私は大工でも左官屋でも資産家でもないしもう今度から支持体は誰かに用意してもらうか能力の無いことはしなくていい壁に描く作品だけにしたい。
呼ばれたらそこにあらわれて線を切り取るだけにしたい。
切り取ることは他の人が出来ないことが出来るけど、その他のことは普通。
歌手が歌を歌うためにマイクとアンプを作るのに時間がかかるってことあるだろうか。
もう本当に嫌。ニョロ
憂鬱になってきたのでビーチパラソルを開いてみた。
すこし気が晴れる。
明日は芸術センターでパラモデルがワークショップ。
それはちょっと楽しみ。
みなさんもぜひ遊びに来てください。
http://www.kac.or.jp/event/meirinws/index.htmlそして夜はvoicegalleryにて京都アートマップの夏枝ちゃんの個展のオープニングパーティがあります。
みなさんどうぞ行って見てください。
http://www.voicegallery.org/index.html
http://pws.prserv.net/jpinet.mat0081/

私は明日こそはあと16枚のパネルを3回塗りして下地を仕上げるです。モゴモゴ


塗っても塗っても終わらない襖の国。手前は夏枝ちゃんの織り機。
パラソルを開いてみる。
明日のワークショップとアートマップの告知チラシ。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL