いいことそしてムカ

今日はどしゃぶり。
どしゃぶりの日に待ち合わせに出かけるのってってイライラする。
けどなんか好き。前が見えないぐらい雨が降るとすっとする。

今日も午後芸術センターに行く。
脳内の整理とシュミレーションを続ける。
素材や色をあれこれ試す。
厳密にやりすぎるのはあまりよくないんだけど。
今回は作品が大きいのでつい慎重になる。
創りたいものがたくさんありすぎてどれから手をつけていいか、しばしアトリエの中でウロウロする。

夜、友達の個展の搬出の手伝いで、いっぺん家に帰って車を出す。
私の個展のとき手伝ってもらったから持ちつ持たれつ。
その子は昔の表具にこだわって作っている作家で、作品は屏風。
たたまれた作品は車の荷台にすっぽり入った。便利だな...。

その後、ライターのSさんより連絡があり、名古屋の展覧会のチラシができたとのことで、デザイナーさんの事務所に行く。
やっぱりプロの仕事は違いますね。しばし感心する。
とても素敵なデザイナーさんだった。
データを預って今度は太郎君の家へ持って行く。
無事入稿。ああ〜!よかった。
いろんな方に助けていただいて、ひとつ問題が解決した。
ありがとうございました。

家に帰ると、元彼からでんわ。
入稿が済んで気分がよかったのではじめは笑顔で聞いていたが、相変わらず非常に腹のたつどうでもいい話だった。
絶えず自分の人生に文句を言っているやつは、それが自分のせいで、自分が人よりも何もしていないことに全く気づいてない。
全く誰の役にも立っていない人は誰からも個人として必要とされない。
人のために責任を持たない人は人から尊重されない。
すべて自分次第ですよ。
理想的ではない自分と向き合うことを逃げていたら、ずっと理想的ではない人生でしかない。
10代なら誰しもが通る道だけれど、30過ぎてそういうことに気づいてないようではもう救いようが無い。
最近すばらしい生き方をしている人としか関わっていなかったので、久々にものすごいダメ人間の話を聞いて最高に気分が悪くなった。
その旨を伝えて電話を切る。
もう馬鹿とはかかわりあわないようにしよう。
ああはならないように気をつけようと思った。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL