竜宮城

今日は信楽にあるMIHOMUSEUMにバークコレクションを見に行く。
2時から館長の辻惟雄さんのレクチャーもあるし。
と、思っていたのだけれど、
朝から宅急便会社とトラブル。
午前中って言ったのに届いたのが12時半。
しかも、届いた荷物が雨で濡れてやぶれている…。
170cmとかなりの大きさなので取り回しが大変だったみたい。
あちこちに電話をかけて、かかってくる電話を待ってたりしたら
家を出たのが2時くらいになった。
しかも車が渋滞している。琵琶湖にレジャーに行く車でいっぱい。
いつも15分ぐらいで行ける所まで1時間ぐらいかかって、レクチャーに間に合わないのに気づき、だったら他の日でもいいやとあきらめる。
雨なのに釣りやジェットスキーしている人達で湖面も渋滞している。
せっかくなので帰り道にある琵琶湖文化館というところへ寄る。
ここは昔ちいさな水族館だったんだけど、今は仏像とか美術品が展示してあるらしい。先日友人がわりといいのがあるって言ってたし。入って見る。
今日は古典が見たい気分なのです。
小さい展示室ながら、今日は滋賀の国宝の仏像と仏画の公開をやっていて、かなりよかった。光背とケマンに見入る。
ここは琵琶湖に突き出た竜宮城みたいな建物で一番上が展望台。
夜通ると屋根の上のライトが赤く光ってて、コドモのとき鬼が住んでるって言われて信じてた。
地下室の水族館の跡はギャラリーになっていた。
一日9千円で一般に貸し出ししているそう。今日は展示はやってなかったのだけど下見はできるとのことで頼んで見せてもらうと丁寧に説明してくださった。
竜宮城の地下ギャラリー。
とってもおもしろいスペースで、ちょっとわくわくする。
展示募集中とのことなので個性的なスペースを探している人はぜひどうそ。

かえりみち、逢坂の関を通ると山が桜のうすピンクと新緑の黄緑でもこもこしている。海苔のおはぎと桜餅が積んであるみたいだった。
これやこのいくもかえるもわかれつつしるもしらぬも逢坂の関。
逢坂ってロマンティック。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL