今日の制作

昨日はその後、京都芸術センターに行きました。

芸術センターは四条烏丸の北西裏、室町通り沿いにあります。
このあたりはオフィス街で着物関係の会社が多い。
芸術センターの建物はドーナツ化現象で廃校になった明倫小学校で、京都市によってアートセンターとして活用されているのです。
√Roots展は、芸術センターの制作支援事業に認定されました。
今日は制作室で手ならしにグラインダーで板を磨いて、スケッチブックにドローイングをしました。
窓の外グラウンドでは雪が降っていた。

今日はこれからストリートギャラリーに行きます。
3時半までウィンドーの中で制作する予定。
そのあとバイトなので京都に戻る。

一昨日行ったワークショップが京都新聞に取り上げられていたみたいです。
障害のある人の余暇活動支援事業。
クラフトのワークショップを行いました。
芸術表現なんて大それたこといわなくても、すべての人が生きるうえで、創造というのは大きな意味を持っている。
休みの日にカラオケや漫画喫茶ばかりじゃなくて、経験や学びや達成感につながるような、そういう場が選択肢に増えればいいと思う。

芸術センターでもワークショップを行います。
こちらは√roots展の事業の一環として。
市民に向けた芸術センターの還元事業です。
お楽しみに。

次の滞在制作は最終日の4月2日で
す。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL