ルオムの森 ワークショップ

ルオムの森WS北軽井沢「ルオムの森」で開催中の企画展

「The Future is in Nature -未来は自然の中にある 」

残すところ会期はあと半月となりました。

 

8月22日と23日にペィンティングのワークショップを開催します。
初めての試みで、ルオムの森のネイチャーガイドの方と一緒に森を散策して
浅間高原の自然について話をうかがって学び、
そこで得たイメージや感覚ををもとに絵を描くワークショップを企画しました。
浅間高原は気温も低く、気持ちの良い屋外テラスで制作します。
私が制作する時の感覚をベースに、こんなWSがあったらいいのになと思っていたことをやってみます。子供も大人も面白い体験になると思います。
ぜひお待ちしています!
ルオムの森 企画展『The future is in nature - 未来は自然の中にある』関連イベント

 

【 森の宝探し・絵を描こう】 

 

ネイチャーガイドのお話を聞いて、アーティストと一緒に絵を描こう。

ルオムの森を探検して、色々な植物や昆虫を観察して学びます。あなただけの宝物を見つけて、そのイメージを絵に描きましょう。アーティストの船井美佐さんと一緒に、キャンバスに刷毛やローラーを使って色を塗ったり、浅間山の木の炭や灰を使って描きます。完成した作品は一人一点持ち帰ります。初めてのアート体験や、夏休みの自由研究にも。大人の方も歓迎です。

 

日時:8.22(土)13:00~16:00, or 8.23(日)10:00~13:00

場所:ルオムの森・百年の洋館 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢 1984-239

金額: ¥3,500(税込み)
定員:各 10 名 

対象:3 歳から大人まで。未就学児は保護者付き添いのこと。 持ち物:当日は汚れても良い服か、作業着などの着替えをお持ちください。

講師:船井 美佐 ( 現代美術作家 )

ネイチャーガイド:ヒゲじい(スウィートグラスアドベンチャー) 

 

内容:アーティストトーク・下地作り 約 30 分→ネイチャーツアー約 40 分 ガイドのお話を聞きながら自然観察をします →制作。本格的な布のキャンバス画面にアクリル絵の具や木炭を使って絵を描きます 約 70 分→ 感想 発表 20 分(3 時間) 

 

お申し込み方法:要予約。参加者の名前、年齢、保護者の名前、当日連絡がつく電話番号を書いてお申し込みください。

お申し込み・問い合わせ:ルオムの森 電話:0279-84-1733 Mail:kmluo@kitamoc.com 

主催:ルオムの森・有限会社きたもっく Web: https://luomu.jp 

 コロナウィルス対策として、当日、検温をいたします。発熱、せき、くしゃみ等の症状のある方は参加できません。

 マスク・消毒・手洗い場を用意し、密を避けて屋外テラス席にて開催します。

 

「ルオムの森」100年の洋館 

 

先日開催した、出品作家の永岡綾さんの製本ワークショップのようす。

完成した作品たち。

 

 

テラスの横の森でウバユリが咲いているのを見つけました。

 

 

 

森を散策していると小さなドアが。

 

 

 

ギャラリーの2階にある、稲垣豊さんのドローイングを展示したコーナー。

窓の外は木登りする人と、森の奥に稲垣さん作のツリーハウスが見えます。

 

 

ルオムに続く道。大昔浅間山の噴火でこの手前まで火砕流が来たので、おしぎっぱの森と言われていて、原生林が残っています。

季節によって全く表情が変わる大好きな道です。搬入の時は枯れた木立の林でしたが今は緑に包まれています。浅間高原は標高が高く、気温が低いので、緑の葉が真夏でも新緑のような淡い色彩をしています。

 

みなさま是非お待ちしています。

コメント