Home

あちこちからお問い合わせいただくのですが、このところホームページの更新ができていなくてどうもすみません。

というのも、昨年の、静岡県掛川市で開催されたアートプロジェクト「かけがわ茶エンナーレ」の設営中に、

土砂降りでmacがクラッシュしまして。

ギリギリ、デスクトップのデータだけ取り出せて立ち上がらなくなり、パソコンを新しく買い直しました。

そこまではまだ良かったのですが、、、。

macのOSが新しくなったために、2009年に購入したAdobeCS3コンプリートパックが使えなくなりました。

つまり、それまで使っていた、Illustrator、Photoshopだけでなく、映像編集、ホームページ制作、全部のソフトが立ち上がらない!

ホームページは、contributeというソフトで編集できるようにプロに作っていただいたのですが、それも使えない。
しょうがない、、、かなりの出費だから、いるものだけ新しく年間クラウドで買い直すか、と思ったら、、、
コントリビュートもう販売終了している!!
https://www.adobe.com/jp/products/contribute.html
えーどうする???
相談したところ、他の編集ソフトとはそれぞれ互換性がないそうで。
というわけで、このところとりあえずそのまま保存(放置?)しております。
2009年に知人のプログラマーの方に作っていただいたこのホームページ、
とても気に入っていたので、今はタグをじかにコツコツ書き換えるか、全部新しく別のソフトで作り直すか、ただいま悩み中です。
記念に、地獄の土砂降り搬入の画像を貼っておきます!
前の週まで晴れていたのに、仕上げの5日間ずっと雨!しかも土砂降り!
下着も靴下もびしょ濡れになり、初日の昼にプロ用カッパを買いに行きました。
ドリルなどの工具も濡れると危ないのでビニールをかけて作業、下に置いたビスのケースはあっという間に水没して水の中からビスをとる感じでした。
手伝っていただいた掛川の型枠大工のコンマさん(70代)曰く、
「こんな雨の中仕事したの生まれて初めてだ!」とのことで、尾崎工務店の皆様には大変お世話になりました。
でも、雨のおかげで皆さんと一体感が生まれたような気がします。
皆さん優しく、完成させるために必死で協力していただいて、ありがとうございました。
東海道が育んだ遠州気質というか、みなさんさっぱりとした気さくな方で、おかげさまでいい現場でした。
完成後は飲みに行ったりして楽しい日々となりました。
仕上げの手すりのボルトがなかなかはまらなくて、引っ張って合わせながら固定しているところ。
上で引っ張っている手が私です。
この時カミナリが鳴っていて、滑り台の上でカミナリに打たれて死ぬのか!と思いましたが、みんな無事でよかったです。
rain-supernova
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL