夏のワークショップ

夏休みですね!

夏はワークショップが目白押しです。
どの企画も対象年齢は3歳から。大人も楽しめる内容です。
みなさんぜひ遊びにきてくださいね。
わたしも今からどんな作品が出来るか楽しみにしています。
まずは、8月11日(木/祝)山の日に静岡県掛川市にて。
来年に開催されるアートプロジェクト「かけがわ茶エンナーレ」のプレイベントとして
ワークショップとシンポジウムが開催されます。
山口裕美さんが企画・総合プロデュースされる地域密着型のアートプロジェクトです。
来年は静岡です!!茶エンナーレについてはくわしくまたお知らせします。
詳しくはこちらをご覧下さい。http://www.chaennale.jp
●かけがわ茶エンナーレ・セッションvol1
「キッズアート いろのらくえん」
みんなで大きな絵を描こう!
大きなキャンバスに作家と一緒に色を塗り、最後にはさみで切り取って作品を作ります。
かけがわのいろはどんないろ?
完成した作品は掛川市役所に展示します。
10:30〜12:00
13:00〜14:30
申し込み不要の2部制。出入り自由。冷たい掛川茶付き。
22世紀の丘公園・たまり〜な工作室
kakegawaws
次に、8月26日(金)東京の大田区にある「アートファクトリー城南島」にて。
城南島は工業地帯の倉庫街で、そこに東横インギャラリーがメセナで運営する巨大なアートスタジオがあります。
若手アーティストへのレンタルスタジオ支援、コレクションの常設展示と、市民向けのワークショップスペースがあります。
常設展示の三島喜美代さんの作品コレクションも必見。
そちらの企画で、子供も参加出来る、いろあそびのワークショップを開催します。
●「いろのらくえん〜アートツリーを作ろう〜」
鳥のかたちに切り抜かれた板に色を塗ります。
城南島の玄関にあるシンボルツリーをデコレーションして、絵から飛び出た鳥達の楽園を作ります。
13:00~19:00。(申し込み後、来場の時間は自由。制作時間は1時間くらいで完成出来ます。)
駅から遠いですが駐車場完備ですのでお車での来場をお勧めします。
詳細はアートファクトリー城南島のHPにてご覧下さい。
mot-turner
MOTでのワークショップの様子。協力していただいているターナー色彩株式会社さん。
そして最後に私のアトリエのご近所、東京の中板橋にあるフェアトレードショップにて。
昨年、美ケ原高原美術館と奈義町現代美術館で開催して大変好評だった
モビール作りのワークショップを開催します。
エシカル・ライフスタイルショップ「One Drop」さんの企画。
実は子供同士がお友達で、私はいつもこちらのお店で珈琲や石けんや蚊取り線香などを買っているんです。
ワークショップにもピープルツリーのお茶とジャムのお菓子付き。
池袋から東武東上線で10分、駅から徒歩3分です。
しばらく都内で開催する予定はないので、この機会にぜひ☆
●「いろのらくえん〜モビールづくり〜」
二次元と三次元が交差する船井美佐作品の、ミニサイズのアートワークを作ります。
作家が描いた自然のいろいろな形を切り取った、たくさんの小さな木片のなかから好きな形を選んで、
色とりどりの絵具の中から好きな色を選んで塗り、糸で吊るして構成して、
ビールに仕上げます。作品は持ち帰ってお部屋に飾ってください。
自然のバランスに耳を傾け、空間にあなただけの楽園を作ってください。
参加費:2500円(フェアトレードのドリンク&お菓子付き)
定員:20名
対象:3歳〜大人

  
奈義町現代美術館での「いろのらくえん〜モビール作り〜」のワークショップの様子。
utukushigaharaws
美ヶ原高原美術館(FM長野主催)での「いろのらくえん〜モビール作り〜」のワークショップの様子。
お申し込みは下記のOneDropさんまで。
onedropws1onedropws2
すべての絵具はターナー色彩株式会社さんに提供していただいています。
私が制作に使っているものと同じものを使用します。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL