ワンダフルワールド!

ここのところ作っている例の新作…。展覧会のお知らせです。
いよいよ展覧会のHPが出来ました!
7月12日から東京都現代美術館にて開催される「 ワンダフルワールド 〜こどものワクワクいっしょにたのしもう みる・はなす そして発見!の美術展〜 」に出品します。
先日撮影した私の作品がメインビジュアルになりました。(こども5人と阿鼻叫喚の撮影の様子はまたupします…。)
他の作家さんも充実のラインナップですごい展覧会になる予感。
motが毎年開催している、夏休みに子供と楽しめる現代美術展のシリーズです。子供の美術鑑賞教育にクローズアップした企画として今後も毎年開催されていくようで、若手中堅作家の現代美術の展覧会としてもクオリティの高い内容となっています。

ワンダフルワールドいつもと違った角度から見つめてみたら、私達のこの世界は素晴らしい。
こどもが楽しめるだけでなく、こどもの視点で大人が見てみるということがひとつのメッセージです。
担当学芸員さんからこの話を聞いた時にとても共感しました。
 
また、子供がいる人が子連れで美術館に行くというのはハードルが高い現状ですが、社会のそういった暮らし方に対する一つの問題提起となるとも思います。子供が見に行ける美術展があってもいいじゃないか、むしろあるべきじゃないか、と私は思います。
そして、大人のひとは子供だった自分を忘れていますが、むかし子供じゃなかった人はいません。みんな、分別がなくて、うるさくて、じっとできなくて、はずかしがりやで、生と死の中間にいたのです。
日頃まったく子供と関わる事の無い大人のひとも、こどものように美術に触れる事で、原始を取り戻し、新しい気分がうまれるかも。
そしてそれは私がずっと作品を通して描いてきた事です。
 
大人も子供もみなさんぜひ遊びにきてください☆
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL