内と外、自然と人工、楽園と境界、想像と現実


私は今まで色々な絵を描いて作品を作ってきたけれど、ずっと描いている物は共通している。
 つまり、楽園と言うのは体の中にあって、中と外がつながっているというのが理想的な状態である。だけれども私達現代人は自分自身が自然の一部でありながら自然そのままでは生きられない、自然と断絶した状態にある。それゆえ人は楽園を求め、私はこのような絵を描いているのだと思う。

work-utopia
2012 Utopia/Boundary 

work-womb

2010 Womb
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL