六甲山ホテル


六甲山ホテルは古くからある山岳リゾートホテルでです。
何度か宿泊しましたが旧館の建築が味わいがあってとても良いホテルで大好きです。
ぜひここで展示したいと思いました。

今回は、六甲山の自然をテーマに、日常の人工の世界と自然との境界線上にある、入りとしてこのホテルをとらえています。
そういったものを感じる「場」として作品を通して立ち現したいと思います。
また、絵画自体がそういう物であると思います。

ところで今回、六甲山に生息する野鳥や植物をモチーフに取り入れて描いているのですが、
その参考に、実際六甲山にお住まいになっている六甲山ホテルの豊島さんに色々とお話を伺いました。豊島さんは山の動植物の写真を沢山撮影されています。ホテルのリビングでもスライドが上映されていて見ることができるのですが、その写真が素晴らしい。水滴の写真など引き込まれそうです!
こちらのブログに掲載されています↓

「神戸 六甲山ホテルスタッフの 四季折々」

ホテルロビー

ホテルロビーの鹿

ホテル部屋2

旧館の客室

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL